Event is FINISHED

12の技【5回目】ストロボ光と自然光でいつもと違ったポートレートを撮ってみよう!「日中シンクロで撮るポートレート講座」

Description

----<新型コロナウイルス予防について>--------------

弊社では、現在までの新型コロナウイルス感染症に関する内閣官房の新型コロナウィルス感染症対応についての方針を受け、下記の対応をすることをご連絡致します。

・1階・4階のクラスルームにアルコール消毒液を設置。
・各教室内の空気を入れ替えるため、適宜、換気を実施。
・各所に「咳エチケット」「手洗い」などの感染症対策御協力願いのポスターを掲示
・弊社スタッフの意識付け及び感染症対策の徹底。

またイベントにご参加いただく皆様におかれましても、必ずマスク着用をお願いします。
咳エチケット、こまめな手洗い・消毒等の感染防止を心がけていただきますようにお願い申し上げます。
なお、体調にご不安のある方はくれぐれもご無理なさらないようお願い致します。

※御客様対応を行うスタッフは、マスクを着用しております。ご了承ください。
------------------------------------------------------

頭の中には撮りたいイメージがあるのに、

思い通り撮れない経験をしたことはありませんか?

もし、そんな経験をしたことがあるとしたら、ぴったりの講座がこちらです。

「知っておきたい!12の『被写体』ごとの『写真家の技』」として、

Web検索でも上位に出てくる絶対に撮りたい!
季節ごとの被写体・テーマをセレクト。

だったら、ウェブや本を買って読めばいいんじゃない?と思われるかもしれません。
熱心に雑誌の記事を読まれたりする方もいると思います。
でも、なんで記事通りやっても思った通りにならないのか?

それは、例えば「光の読み方」や「コミュニケーション」の取り方は、
その日の天候や、被写体のムードによっても変わるため、同じものが一つとしてないからです。

ウェブや雑誌の記事は参考になりますが、ともすると偏った知識を、
間違った場面で応用してしまうことになります。

・自然光を使った光の読み方や、ポートレイトにおける撮影時のコミュニケーション方法。
・被写体に合わせた適正なレンズワークや、外付けストロボの使い方
・三脚などのアクセサリーの正しい使い方 etc...

この講座では、プロの写真家がプロの現場でも使うカメラの「テクニック」と
光の読み方、背景の選び方、被写体とのコミュニケーションといった技術と
セットになる「魔法のルール」を毎月「サブスクリプション」する感覚で学べる講座です。

月1回手に入れる「学び」にぜひご参加ください!

・・・・・・・・・・・・・・・・
【講座内容】
第5回:6月13日(土)14:00〜17:00
ストロボ光と自然光でいつもと違ったポートレートを撮ってみよう!「日中シンクロで撮るポートレート講座」※雨天中止


Model: Akane Ono (MA-Spanky)


屋外では自然光でしか撮ったことがないという方も多いのでは?!今回はポートレートを題材に、屋外撮影でのストロボ光の使い方を伝授します!ストロボは光量を補うためだけでなくひとつの表現ツールとして用いることができます。

自然光とミックスしながら行う基本的な日中シンクロ撮影から、ワイヤレス撮影、ハイスピードシンクロ撮影など、さまざまな撮影にトライしていきます。


■必要機材

デジタル一眼カメラ/標準ズームレンズ

※開放F値の小さなレンズとクリップオンストロボをお持ちの方はご持参ください
※単3電池を4本お持ちください。
・・・・・・・・・・・・・・・
【お願い】
機材をこちらで揃える関係で、実際に撮影で使うデジタルカメラをメーカー名と機種名までお知らせください。
申し込み時にフォームからご入力ください。事務局よりご連絡させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・
■講師:河野 鉄平(こうの てっぺい)先生

1976年東京都生まれ。明治学院大学卒業。写真家テラウチマサト氏に師事。写真雑誌「PHaT PHOTO」の立ち上げに参加。2003年独立。コマーシャル全般の撮影のほか、写真•カメラ雑誌での執筆も多数。セミナー多数。2014年、TIPギャラリー、2015年ポーラミュージアムアネックスで個展開催。プロフォト公認トレーナー。
「写真の撮り方ガイドブック」「プロワザが身につくストロボライティング基礎講座」(いずれも玄光社)、「もっと撮りたくなる写真のアイデア帳」(MdN)など、共著も合わせると40冊以上を執筆するフォトグラファー。

・・・・・・・・・・・・・・・

【講座概要】
■日時:6月13日(土)14:00〜17:00

■参加費:6,000円(税込)
※モデル料金込

★写真教室発行の割引チケット対象イベント★
使用方法は本ページ下部をご確認ください。

■集合場所:都営新宿線「浜町駅」A2出口階段をあがったところ

■必要機材
デジタル一眼カメラ/標準ズームレンズ
※開放F値の小さなレンズをお持ちの方はご持参ください
※クリップオンストロボをお持ちの方はご持参くださ

■定員:10名
(講師:1名、モデル:1名、受講生:10名 → 見終始内容2班に分けて実施します。)
※最低催行人数に満たなかった際には、中止し全額返金とさせていただきます。
※必ず下記キャンセル規定のご確認をお願いします。

------------------------------

【写真教室発行の割引チケットご利用方法】
割引コードにご利用の金額を「数字のみ」でご入力頂くと差額分の決済をしていただけます。
例:写真教室生徒価格を1枚選択し、割引コードに1000とご入力頂くと
  決済金額は3000-1000=2000円になります
割引チケットをご利用の方は撮影会当日必ず名前をご記入の上、お忘れのないようご持参ください。
※チケットご利用の方はお釣りはございません、予めご了承下さい。
※お忘れの場合は後日事務局宛に郵送または参加費の振込をしていただきます。

------------------------------

【注意事項】
※当日の様子を写真・動画にて記録させていただきます。その後、SNSやHPで告知素材として使用予定ですので、
掲載NGの方はお申込み時の要望欄にご記載いただき、当日スタッフへお申し出いただくよう、よろしくお願いします。
※受付は自動返信にてご案内しています。自動返信メールが届かない場合は事務局までお問い合わせください。
※連続参加の場合は、お申込み後7日以内のお振込をお願いさせて頂いております。そちらに関してはお申込み後、別途メールにてご案内いたします。
※キャンセルにつきましては、開催の5日前~当日:参加費の100%のキャンセルチャージを申し受けます。
以下の場合は返金手数料としてキャンセル1件につき500円の手数料が発生します。
(1)クレジットカード払いにて支払日から50日以上経過している場合
(2)コンビニ・ATM払いでチケットを購入した場合
※自動キャンセルになりませんので、キャンセルの際は事務局までお電話もしくはメールにてご連絡ください。
※講座スタート後のキャンセルや受講者様の都合でご参加いただけなかった回がある場合にご返金は致しかねますので予めご了承ください。
※お申込み先着順となります。申込み後、自動返信メールにて受付を致します。
※雨天決行を予定しておりますが、暴風雨などの影響がある場合催行中止になることもございます。その際は、メールにて案内をします。

・・・・・・・・・・・・・・・
【「PHaT PHOTO」写真教室とは?】

「写真を楽しみたい、写真と関わっていきたい」と考えるファンを増やし、その人たちの夢に命を吹き込む会社であること。を企業理念とする株式会社シー・エム・エスが運営する写真教室。
都内でオススメしたい写真教室NO1にも推薦され、輩出生徒には有名写真家も多数。「感性を磨く」ことを大切にしており、初心者・スマホの方でもご受講いただける、 すべての写真好きの方へ開かれた独自のカリキュラムが特徴です。
・・・・・・・・・・・・・・・・

【お問い合わせ先】
「PHaT PHOTO」写真教室事務局
e-mail: ppschool@cmsinc.jp TEL:03-5524-6991
 (10:00~18:00土日祝日休)

【キャンセル待ち登録】
*チケット販売が終了している場合は下記キャンセル待ちフォームよりキャンセル待ちお申込みをお願いします*
https://business.form-mailer.jp/fms/b5c671da15288

【プライバシーポリシー】
下記企業サイトよりご確認をお願い致します。
http://www.cmsinc.jp/privacy.html


以上
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#616114 2020-06-09 04:57:25
Sat Jun 13, 2020
2:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
都営新宿線「浜町駅」A2出口階段をあがったところ
Tickets
参加チケット(モデル代/税込) SOLD OUT ¥6,000
Venue Address
〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2−59−3 Japan
Organizer
PHaT PHOTO写真教室
1,954 Followers

[PR] Recommended information